使えるプロキシかどうかチェックするソフト「MooreR Proxy Checker」

ソフトウェア全般 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/07
使えるプロキシかどうかチェックするソフト「MooreR Proxy Checker」
名前 MooreR Proxy Checker
製作者 MooreR Software
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年03月29日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

プロキシというのは、いつまでも使用することができるわけではありません。なので、公開されているプロキシの中には既に使うことができなくなっているプロキシが存在するのです。1時間おきに更新するプロキシの情報サイトは別として、海外サイト等が公開しているプロキシには、たくさん使うことができないものがあります。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

1. プロキシの検索

お宝プロキシを発見するためには、海外サイトがお勧めです。すでに使えないものばかりですが、とりあえずリストをすべてコピーして、メモ帳等に貼り付けて、保存しましょう。ポート番号もしっかりと書いておきましょう。ちなみに、海外のプロキシサイトへは、某日本プロキシ情報サイトのリンクから行けますよ。

2. プロキシチェック

あとは、プロキシが使えるかどうかのチェックを行います。先ほど作成したテキストファイルを読み込めばいいだけです。「Load Proxies」をクリックして読み込みます。そうすると、左の「Proxy List Setup」に一覧が表示されます。その後、「Start Check」でチェックです。





使えるプロキシは下に表示されます。今回、100を超えるプロキシをチェックしましたが、すべてダメでした・・・。お宝プロキシ発見の道のりは長いですね・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ