ネットから新聞記事をダウンロードして蓄積するソフト「新聞つんどく」

ウェブ関連ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
ネットから新聞記事をダウンロードして蓄積するソフト「新聞つんどく」
名前 新聞つんどく
製作者 有限会社鳳ソフト
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年12月03日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

このソフトは新聞をダウンロードして、データとして蓄積することができるソフトです。読売、朝日、毎日、日経、産経という主要新聞社を網羅しているので、非常に便利なソフトです。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

新聞つんどくの使い方

まずは、自分の興味のない分野、必要のない分野等の記事を全て非表示にして、ダウンロードを行わないように設定します。全新聞社の記事を見る方は非常に少ないと思いますので、1つに絞るか、分野を絞るかしましょう。

記事のカテゴリを「右クリック⇒この新聞カテゴリを非表示にする」とするか、「表示⇒新聞一覧」でカテゴリを右クリックして、「表示」「ダウンロード」を「×」にするか。どちらかの操作を行うと、カテゴリが非表示になりダウンロードが行われなくなります。







ご存じの通り同じカテゴリでも、新聞社によって取り上げる情報、難易度、細かさ等が違います。私は日経新聞が好きなので日経から多くの情報を得ていますが、他の新聞社の経済カテゴリも見ておけば、より広い範囲を網羅することができます。



「記事をダウンロード」のアイコンをクリックすると、記事がダウンロードされます。この際に、先ほど非表示にしたもの、ダウンロードを行わないと設定したものはダウンロードされません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ