MP3/WMA/OGG/APE/FLAC/MIO/WAVE対応!ASIO出力可能でフェイス豊富なプレイヤー「SoundPlayer Lilith」

メディアプレイヤー・音楽再生ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
MP3/WMA/OGG/APE/FLAC/MIO/WAVE対応!ASIO出力可能でフェイス豊富なプレイヤー「SoundPlayer Lilith」
名前 SoundPlayer Lilith
製作者 Northern Verse
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年07月23日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

今回は高音質で音楽ファイルを再生できるソフトの紹介です。高音質で再生できるという利点もあるのですが、フェイス(スキン)もとても良いものがそろっているので、音楽を聴くのがますます楽しくなること間違いなしです。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

フェイス適応

本体をインストールしたら、もちろんそのままでも充分使えます。高音質で音楽ファイルを再生できる上に、軽いです。しかし、フェイス機能(スキン)を利用しなければ、もったいないです。萌えフェイスは勿論のこと、カッコイイフェイスもたくさんです。検索すれば出てきますが、「Skin in DT」などのサイトがおすすめです。

使いたいフェイスが見つかったら、フェイスをダウンロードして解凍します。その後、「Sound Player Lilith」本体を起動して「右クリック⇒スキンの変更⇒ファイルを参照」で解凍したファイル内の設定ファイル「.ini」を選択します。そうすると、すぐにフェイスが適応されます。



こんな感じのかわいらしいスキンから、かっこいいスキンまで色々あって面白いです。ぜひ気に入ったものを見つけてカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ