IEコンポーネントの高速なタブ切り替え型ブラウザ「TheWorld Browser」

ウェブブラウザ 約2分で読めます 更新日:2019/11/30
IEコンポーネントの高速なタブ切り替え型ブラウザ「TheWorld Browser」
名前 TheWorld Browser
製作者 Phoenix Studio
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年12月30日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

日本語バージョンもある、IEコンポーネントブラウザ内で最速・最軽量かもしれないというほどのブラウザです。インターフェイスもデフォルトでもシンプルで、非常にカッコイイです。IEからの乗り換えにも非常に適しているブラウザだと思います。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

TheWorld Browser の使い方

ちなみに、ダウンロードは「Languages⇒日本語⇒Windows 2000/XP/Vista Zip(Japanese)」をダウンロードするのをお勧めいたします。このZIP形式だと、解凍した直後は本体ファイルのみしか入っていません。使っているとフォルダが増えますけどね。



本体ファイルを実行して起動します。「ツール⇒オプション設定」でオプションの設定を見てみましょう。ちなみに、メニューはデフォルト設定で「閉じる」等のボタンの横にあります。なかなかいいですね。



オプション画面は非常にシンプルで、あまり項目はありません。まあ、詳細設定を行うことができるのですが、それは次にご紹介いたします。とりあえず、この設定画面で基本的な設定は片づけてしまいましょう。



続いて、「拡張設定」でもっと詳しい設定を行いましょう。この設定モードでは、なかなか高度な設定を行うことができます。ここまで設定が出来れば、たいていの場合は大満足だと思います。



この「拡張設定」での項目は非常に多いので、一部分だけ抜粋してご紹介いたします。「タブ関連⇒制限」でタブの幅等を設定できます。地味に見えても、この機能は何気に便利な機能です。



続いて「ブラウジング⇒ダウンロード」の設定です。ここでデフォルトのダウンローダーを設定することが可能です。私は「TheWorld ダウンローダ」ですが、他にも「FlashGet」等のダウンローダーが使用できます。



このようにして、全ての設定がすんだら「適用」をクリックしましょう。設定によっては再起動が必要な項目もある場合がありますので、一度再起動してみることをお勧めいたします。



そして、いつもどおり表示するツールバーの設定です。「表示⇒ツールバー」から表示するツールバーにチェックを、表示したくないツールバーからチェックを外しましょう。これでますます、すっきりしますね。



続いて、それぞれのツールバーに表示する項目の設定です。「表示⇒ツールバー⇒カスタムボタン」で項目を編集したいツールバーを選択してください。そうすると、そのツールバーに表示される項目を編集できます。



「ツール⇒インターフェース&プラグイン」から外観の設定が変更可能です。スキン等の設定も可能になりますので、場合によっては非常に重要な設定項目となるでしょう。



スキンの前に、まずはフォントを設定しましょう。デフォルトだと、素金のフォントが利用されていますので「拡張設定」で「カスタムフォントを使用」にチェックを入れてフォントを選択しましょう。





さて。続いてスキンの設定ですが。スキンはこの項目から設定しなくても、ウェブからダウンロードして利用することができます。スキンは種類は少ないですが、選択できるくらいの数はあります。

スキンダウンロード:TheWorld Browser Skin

この中から、お好きなスキンを選択して「Download&Use」をクリックしましょう。勝手にダウンロードして、その場で適用させることができます。数は少ないですが、1つ1つのクオリティは非常に高いですね。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ