「携帯動画変換君」でFLVからMP3を抽出し抜く方法

ソフトウェア全般 約2分で読めます 最終更新日:2019/11/05
「携帯動画変換君」でFLVからMP3を抽出し抜く方法
名前 携帯動画変換君
製作者 MIRO
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年02月21日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

「FLV」というのは、動画の一つの拡張子で、拡張子というのは、ファイル名の後についている「.●●●」というものです。FLV形式の動画を使っているもので有名なのは、YouTubeですね。その他にも、ほとんどの動画共有サイトの動画がFLV形式です。

今回は、この動画から、MP3(音楽の拡張子の一つ)ファイルを抜き取ろうというものです。つまり、動画からBGMのみを抜き取ろうということですね。では、詳しくは続きを見てください。

※FLV形式の動画のダウンロードはこちらの記事を参考にしてください。
※解凍の仕方がわからない等がございましたら、気軽に掲示板やメールでお聞きください。

1. 携帯動画変換君をダウンロード

まずは、これがなければ始まりません。作者サイトからダウンロードしてください。
※注意事項
QuickTime for Windows 6.5.2以上がインストールされていて、QuickTime Authoringモジュールがインストールされている環境でないといけません。

2. 設定ファイルをダウンロード

次に、設定ファイルの圧縮「Transcoding_flvToMp3.zip」をダウンロード(ダウンロード先はここには記載しませんので、各自で検索してみてください。すぐに見つかると思います)。解凍して、設定ファイル「Transcoding_flvToMp3.ini」を取り出して下さい。

3. 設定ファイルを入れる

そして、携帯動画変換君の設定ファイルである「default_setting」へと上で手に入れた「Transcoding_flvToMp3.ini」を入れます。移動しても、コピーでも、なんでも結構です。とにかく入れてくだされば結構です。

4. 音源を抜き出す

携帯動画変換君のファイル内の「Setup.exe」を実行して、「flvからmp3を抜き出す」を選んでください。

そうしたら、次のような画面が出るので、目的のFLVファイルを「ここにファイルをドラッグ、ドロップ」というところへ持って行ってください。

補足説明
1. QuickTimeを入れているのに、動作がしないという場合は、QuickTimeを最新版にしてみてください。

2. 私自身そうでしたが、Vistaの場合、動かないことがあります。原因は、多分ですが「QuickTime Authoringモジュール」がインストールされていないからだと思います。

3. 全てのFLV動画のBGMがMP3というわけではありませんので、場合によっては、抜き取ることができないかもしれません。

4. YouTubeは基本的に音質が悪いので、ニコニコ動画、Dailymotion当たりの動画共有サイトがいいと思います。

5. 動画再生時間が極端に長い動画の場合、MP3ファイルを抜き取ることができないかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ