とてもシンプルなFLV結合ソフト「FLV Merge」

動画・音楽編集ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
とてもシンプルなFLV結合ソフト「FLV Merge」
名前 FLV Merge
製作者 -
ダウンロード こちら
記事公開日 2009年03月14日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

非常にシンプルで、操作方法に困るようなこともないFLVの結合ソフトです。動画配信サイトなどにアップされているの自主制作映画等の長い動画は、10分以内のパートが複数存在します。これらをダウンロードして見るときに、結合してから見ると無駄な手間が省けて便利です。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

FLV Merge の使い方

まずは本ソフトのZIPファイルをダウンロードして、解凍します。中には、本体ファイルと、テキストファイルが入っています。インストールは必要ありません。

この解凍したフォルダに、結合したいFLVファイルを移動します。別に「同じフォルダでないといけない」というわけではないと思いますが、この後の作業を楽にするためのおまじないだとお考えください。



結合したいFLVファイルを移動したら、その後それらのファイルを全て選択して、「FLVMerge.exe」に「ドラッグ⇒ドロップ」してください。ちなみに、ファイル名が若い順番に結合されますので、ファイル名にご注意ください。



操作後、このような画面が出て来ます。非常に素早い英数字の流れに、圧巻されてしまいましたが、なんだかハッカー映画みたいで格好良い感じがしました。しばらく放って置くと、自動的にウィンドウは消えて操作が終了します。



結合後に出来上がるFLVファイルのネームは「merge.flv」です。ファイルサイズが元のFLVを全て合わせたものと同じかどうか、無事に結合できているかどうかをご確認後、リネームを行ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ