音楽・動画ファイルの再生速度・音程を変更できるソフト「MeRu」

動画・音楽編集ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
音楽・動画ファイルの再生速度・音程を変更できるソフト「MeRu」
名前 MeRu
製作者 InspiredWorkS
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年11月17日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

このソフトは、メディアファイルの再生速度を音程を変えずに0.5倍~2.0倍速の間で変更したり、逆に再生速度を変えずに音程を変更することができるソフトです。女性アーティスの曲を男性が歌う場合や、HIPHOP等の早い歌詞等を確認する際に重宝します。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

MeRu の使い方

※ここでは、音楽ファイルについて扱いますが、動画ファイルでも同じ操作で音程や再生速度を変更することができます。

まずは、連続再生等が行いやすいように、プレイリストを表示しましょう。「表示⇒プレイリストウィンドウ」でプレイリストが表示されますので、そこに再生したい音楽ファイルを「ドラッグ⇒ドロップ」してください。



続いて、プレイリストの再生をしたい曲をダブルクリックすることで、その曲が自動的に再生されます。基本操作は、操作バーのボタンですべて行うことができます。このままだと、至って普通の音楽プレイヤーなので、続いて音程の変更方法を記します。



そうしたら、続いて用途別に再生方式を変更します。今回は音程を変えますが、再生速度を変えたい場合も音程を変える操作とほとんど同じなので、省略させていただきます。「操作⇒音程」の項目で、「+」は音程を高く、「-」は音程を低くします。数値が大きければ大きいほどその度合いは上がります。今回は「-4」を指定しました。



+,-それぞれ1で半音の変化です。つまり、1オクターブ変更したければ「2」を指定します。「-4」の場合、2オクターブ分低く音楽を再生するということになります。2オクターブ上げたければ逆に「+4」となります。

女性歌手の場合、私は2オクターブ下げないと歌うことが出来ません。カラオケの練習にもってこいのソフトですね。先日合コンがあったのですが、2オクターブ下げて瀬戸の花嫁の曲を歌ったら、結構いい点数が出ました。原音キーで頑張るよりも、下げた方が点数は案外よくなりますね。

MeRu の動画ファイル再生について

対応フォーマットに動画ファイル形式のものもありますので、実際に再生をしてみましたが、私の環境ではAVIファイルの再生は不可能でした。ヘルプには「一部のファイルで速度変更時に映像と音がずれる不具合確認済み」という項目が出ていますので、AVIファイルは完全対応はしていないのでしょう。

MPGファイルは再生可能でしたが、やはりメディアプレイヤーの機能がメインではなくて音程や再生速度等の変更なので、シークがスムーズでない上に、シークが出来ない場合もあります。鑑賞用ではなくて、あくまでも「音程・再生速度」の変更を行うものとして見た方がよさそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ