指定の時間に目覚まし設定できるソフト「目覚ましソフト」

その他ソフトウェア 約1分で読めます 更新日:2019/11/22
指定の時間に目覚まし設定できるソフト「目覚ましソフト」
名前 目覚ましソフト
製作者 笛木 しげる
ダウンロード -
記事公開日 2008年11月27日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

タスクスケジューラーでも代用可能な機能ですが、簡単に設定できるという点で、この目覚ましソフトは使い勝手が良いです。携帯アラームだと隣の部屋に迷惑をかけるので、ヘッドフォンを装着して起きることが出来るという点で優れていますね。詳細は続きで。

※本ソフトは配布終了に伴いダウンロード先ページのリンクを削除しました。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

目覚ましソフトの使い方

非常に見た目がシンプルなので、直観的な操作が可能だとは思いますが、一応説明しておきたいと思います。今回は、WAV形式の音楽ファイルを指定した時刻に再生するように設定を行います。

まずは、どのような操作を行うのかを設定しましょう。今回は「WAV形式の再生」が目的なので「ファイル再生」の設定にします。画面表示については、特に重要ではありません。再生時間は、寝過ごすと嫌なので今回は長めに3分にしました。



続いて、その上にある「読み込み」をクリックしてください。ここで対応している形式のファイルを選択することができます。私の環境だと音楽ファイルはMP3も読み込めますが、場合によっては読み込めない場合があるみたいです。無難にWAVファイルにします。



そして、目覚まし設定の最大のポイントとなる時間の設定です。6桁で時間を指定することができます。「●●時●●分●●秒」という設定です。午前に設定する場合は「00~」、午後からは「13~」で指定することができます。



その時刻になった時に、同時にメッセージを表示させたい時に入力します。



最後に「タイマーセット」をクリックすることで、目覚ましを設定することが可能です。そうすると、右側の黒い情報表示部分が更新されるはずのですので、チェックしてください。



最近、睡眠時間を少しでも長くしたいので、このようにアニメ放送時刻まで寝ているようにしています。人によっては、torrentファイルやYouTubeで見れるので、リアルタイムで見る意味が分からないという方がいらっしゃいますが、違法行為は少なからず心が痛むわけです。もしお時間があれば、2時からTBSをご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ