軽量&簡単なMIDI作成ソフト「Muse」

ソフトウェア全般 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/07
軽量&簡単なMIDI作成ソフト「Muse」
名前 Muse
製作者 加藤 一郎
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年04月05日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

簡単ですが、本格的なMIDIが作成できるソフトです。フリーの中では、かなり上位の方に分類される高機能ですし、何よりも「テキストファイル」から音楽を作ることができるので、ファイルの受け渡しはテキストファイルで大丈夫なのです。私は、音楽についてはさっぱりなのですが、これならなんとかできそうな気がしました。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

音楽ファイル&テキストファイルを開く

対応ファイルを開くと、演奏を聴くことができます。まずは、サンプルファイルを聞いてみて、どのような音になるのかを聴いてみるのをお勧めいたします。その後、自分でメモ帳等でマニュアル通りにコードを打ち込めば、自分なりの音楽を作成することができます。

オクターブの設定や休符の設定などは勿論のこと、その他のさまざまな設定を行うことができます。

詳しくは付属のテキストファイルに書いてありますので、一度ご覧になってください。今回は、私に説明できるようなことがございませんので(チャルメラしかできません)、この程度で終わりにします。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ