アフィリエイトで稼ぐために必要なこと

特集 約4分で読めます 更新日:2019/11/21
アフィリエイトで稼ぐために必要なこと
名前 -
製作者 -
ダウンロード -
記事公開日 2008年11月24日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

実は、私はこのブログを始める少し前までアフィリエイトの勉強を少しながらしていました。最近、ツール紹介系ブログで何やらNTTのアフィリエイトが流行っているみたいなので、一応波に乗るために記事を書きたいと思います。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

そもそもアフィリエイトで儲けられるのか?

この問いに対しては、「YES」と胸を張って言えます。しかし、「誰でも儲けられるか」と問われれば「NO」ですね。よく、アフィリエイトをすすめる理由として「誰も気軽に始められて、稼げる」というものが挙げられていますが、気軽に始められるだけで、気軽には稼げません。

アフィリエイトの収入についてはいろいろな説があります。たとえば、アフィリエイト人口の5%が全アフィリエイト収入の90%を占めている。さらには、アクセス数は関係ない。アフィリエイトリンクを張れば張るだけ良い。

いろいろな説の中で、いったいどれが本当のことなのでしょうか。それは、一概に言えることではありません。上記の例だと、3つの例のうち、後の2つは嘘に聞こえるかもしれませんが、場合によってはこれは本当のことなのです。

しかしながら、すべてに対して本当のことというわけではありません。つまりは、どのようにアフィリエイトをするのかということで変わっていくのです。場合によって、そのノウハウは変わってきます。アフィリエイトは奥が深いのです。

アフィリエイトで儲けるために

アフィリエイトで儲けるためには、何よりも「テーマ」というものが大切なことになってきます。これはよい例ですが、「ツール関係のブログでバイクのアフィリエイト」等の「ブログテーマとかけ離れている」広告は全く意味のないものです。むしろ害になります。

私のブログは検索エンジンから来てくださっている方が、全体の訪問者様の7割~9割程度です。そして、一度目の訪問者様は全体の9割程度になります。つまりは、検索エンジンから情報を得ようとして来てくださる方が圧倒的に多いのです。これは、私のブログだけではないはずです。

検索エンジンから来たということは、元より情報を求めています。何かを購入したいという方以外は、誰も「広告をクリックして購入しよう」とは少しも考えていないわけです。そして、ほとんどの方が急いでいます。情報を得るのに沢山時間をかけられるわけでもないのです。

では、ここでいったん例を出しましょう。ブログを「図書館」、訪問者様を「訪問客」にします。若干こじつけがましい点があるにしても、こうして考えてみると分かりやすいと思います。

1、訪問客は、話題の小説を読むために図書館に来ました。
⇒ブログ訪問者様は、目的の情報を探してブログに来ました。

2、話題の小説は、最も手前のコーナーにあります。
⇒目的の情報は、記事部分という最も目立つ部分にあります。

3、訪問客は、話題の小説を探しています。
⇒ブログ訪問者様は、目的の情報がどの部分にあるのかを探しています。

4、訪問客は、話題の小説を見つけて読み始めました。
⇒ブログ訪問者様は、目的の情報を見つけて読み始めました。

5、読み終えたら家に帰りました。
⇒目的の情報を得られたら、どこかに行きました。

さて。この5ステップの中で、訪問者様から見たら「目的情報以外に注目すべき点」はありますでしょうか?つまりは、情報を欲しているユーザー様は、目的情報以外にはあまり興味が向かないのです。

そのような状況下で、アフィリエイトリンクをクリックしてもらった上に、成功報酬型の場合、購入・登録までしてもらわなければ報酬をもらえません。これがどれだけ大変なことかは、お分かりになられたと思います。

では、どうすれば、報酬を受け取る確率をアップできるのでしょうか。つまり、図書館の訪問客が「話題の小説」に興味を示しているのであれば、他の「話題の小説」をすすめればいいのです。もっとも可能性が高いですね。

ブログの話に置き換えると、ツール情報をもった訪問者様へ、ツールの紹介をした方がクリックされやすいということです。しかし、これも難しいです。その訪問者様が「セキュリティ」を望んでいるのに「タイピング」のツールを出されても興味が出ない。

この欲しているものと紹介するものを、より多くの訪問者と一致させることが、クリック率の上昇のカギとなります。

アフィリエイトの原則は「信用」

先ほどの通り、訪問者様が欲しているものと紹介するものとを一致させることが、まず第一条件となります。率直にいいますと、これはツールサイトでは、ほぼ不可能といえます。いいえ。できるといえばできますね。それぞれの記事ページに、その記事と関係の深い商品リンクを張ればいいのですから。

しかし、これでもし稼げることができたとしても、そのブログの信用はどうなるのでしょうかね。商品の全てを自身で購入しているわけでもないのに、紹介するということの危険性というものが出てきます。

たとえば、前にコンセントからの情報漏洩を防ぐというセキュリティソフトがありました。勿論、それは嘘です。そのセキュリティソフトを、セキュリティ関連の記事へと載せて、もし訪問者様が購入してしまったら、どうなるでしょか。

まず、その訪問者様からの信頼をそのブログはなくします。大切な訪問者様の1人を失ってしまうのです。それが1人だけでも、とても痛いのに、それが数人になってしまったらとても苦しいことになります。アクセス数が増えると訪問者様1人1人の重要性が忘れられがちですが、1人1人というのは非常に重いものなのです。

この1アクセスも無駄にしないという根気がなければ、まずアフィリエイトで大成することは不可能でしょう。人に自分を信用してもらって、ものを買ってもらうのです。それを簡単に踏みにじる様な行為で儲けても、それは達成感のあるものでしょうか。そして、それは長続きするのでしょうか。

社会に出ると、それはもう周りからの信用で仕事をしていくようなものです。「貴方は頼りになるから・信用出来るから」。そのようなことを言われてこそ、自分というものが成り立つわけです。それは、アフィリエイトにも通じます。

訪問者様から疑似的ながらも、お金を預かるわけです。少しでも信頼を得られるように、少しでも商品について知ってもらうために、自分が購入していない商品の紹介はすすめられません。

テクニックの前に

先ほどの話と通じるものもあるかと思いますが、アフィリエイトで稼ぐためのテクニックを取り入れる前に、人柄を磨くことが大切になります。無礼な態度をとらない。常に相手のことを考える。これは基本的なことですね

アフィリエイトリンクというのは、決してサイズ(ここでは何KB等の容量のこと)が小さいわけではありません。それを大量に設置すると、訪問者様からしてみれば、見たい情報の表示に時間がかかってしまって、もはや広告に見向きもしないでしょう。

ユーザー側に立ってみて、なるべく、訪問者様が快適に情報を閲覧することができるような環境を作る。これがアフィリエイトテクニック云々の前に、とても大切なことだと思います。

最後に

私は、アドセンスで100ドル稼ぐのにまだまだかかる(アフィリエイトとアドセンスは別ですが)、ただのひよこです。さらに、ここに書いてあることも実行できていません。アフィリエイトについても、経営学を学ぶついでに、独自に勝手に学んだだけであり、決して専攻したわけではありません。

しかし、ここに書いてあることは、実際にアフィリエイトで稼ぐための基礎中の基礎の「心構え」です。アフィリエイトで稼いでいる方は、理論だけではなくて、とにかく心構えが凄いのです。そのような面では、アフィリエイトは根気戦であるといえるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ