Vistaのようにタスクバーにサムネイルを表示するソフト「Visual Task Tips」

ソフトウェア全般 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/07
Vistaのようにタスクバーにサムネイルを表示するソフト「Visual Task Tips」
名前 Visual Task Tips
製作者 VisualTaskTips.com
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年03月25日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

Vistaの特徴の一つとしてよく挙げられる「タスクバーのサムネイル機能」ですが、実は、XPでも実現することができるのです。実用性は、慣れれば存分に出てくると思います。たとえば、ページのタイトルがないページを複数ウィンドウ表示していた際等には、とても便利だと思います。Vistaは欲しいけど、重いからヤダと思っている方にぴったりです。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

1. 必要な設定をする

起動したら、それだけで効果がでますが、それだけではなくて、簡単な設定ができます。お好みに合わせてカスタマイズしてください。ちなみに「Thumbnail size」は「サムネイルの大きさ」。「Popup delay」は「サムネイルが出るまでの時間」。「Refresh rate」」は「サムネイルを消す時間」を表しています。


↓ 右クリックする


2. 実際にサムネイルを見てみる

あとは、実際にタスクバーにカーソルをあわせてください。上にサムネイルが表示されます。場合によっては、サムネイル表示するまでの時間が長くかかる場合がございますので、あまりあせらずに、じっくりと待ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ