エクスプローラー上のアイコン変更ソフト「ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更」

ユーティリティソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
エクスプローラー上のアイコン変更ソフト「ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更」
名前 ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更
製作者 SHIN-ICHI
ダウンロード こちら
記事公開日 2009年02月01日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

まさに、ソフト名がソフト自身の機能を表していますね。このソフトは、拡張子ごとに設定されたファイルのアイコンを変更できるソフトです。XPでは簡単に変更できましたが、Vistaになると非常に面倒になりました。Vistaユーザーにとってありがたいソフトです。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更の使い方

LZH形式のファイルを解凍すると、中にインストール用の実行ファイル「setup.exe」があります。これを実行して、このソフトをインストールしてください。もともとVistaでアイコン変更する際は、レジストリ変更をする必要がありますので、インストールは仕方のない作業だと思います。



インストールが完了したら、インストールをしたフォルダ内部の「FileDefaultIconChanger.exe」を実行しましょう。そうすると、拡張子の一覧とそれぞれのアイコン設定が表示されます。



アイコンを変更したい拡張子を選択して、「アイコンの変更…」をクリックしてください。そうすると、アイコンファイルを選択する画面になりますので、そこからお好みのアイコンファイルを選択してください。



なお、PNG形式のファイルはアイコンに設定することが出来ません。なので、PNGの画像をアイコンファイルとして使いたい場合は、ICO形式へと変換を行わなくてはなりません。下のようなソフトを利用して変換を行ってください。

画像ファイルをアイコン形式へ変換するソフト「@icon変換」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ