なぜYouTubeよりもニコニコ動画が人気なの?

特集 約2分で読めます 最終更新日:2019/11/07
なぜYouTubeよりもニコニコ動画が人気なの?
名前 -
製作者 -
ダウンロード -
記事公開日 2008年03月28日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

あくまでも私の予想ですが、現在、日本のインターネットを利用している方々に「動画共有サイトといえば?」と質問したら、5割が「ニコニコ動画」といい4割が「YouTube」で残りはその他でしょう。私の予想だけではなくて、本当に現在YouTubeよりもニコニコ動画の方が人気があるのです。その秘密について、自分なりに考えて書いていきたいと思います。詳細は続きで。

ニコニコ動画の特徴

まずは、人気の秘密を探る前に、ニコニコ動画の特徴について考えてみましょう。様々なものがありますが、今回は主な機能をチェックします。

1. コメント

通常の動画共有サイトのコメントは、動画の下にコメントが付いています。しかし、ニコニコ動画は、動画上を流れるコメントを投稿することができるのです。見ていて、楽しいだけではなく、他の動画サイトよりもコメントするときの緊張感がなくなり、素直にコメントすることができます。

2. 独自の文化

ニコニコ動画では、他の動画サイトと異なり、様々な文化があります。ニコニコ動画を経て、急激に人気になったものもたくさんあります。皆さんもご存じでしょうが「エアーマンが倒せない」は、ニコニコ動画から出たものです。

3. 画質・音質

ニコニコ動画は、他の動画共有サイトよりも、画質・音質をあげることができます。これは、動画を見る方にとっては、とてもよいことであり、快適な動画再生環境を作り上げることができ、動画の中身をしっかりを見せることができます。

このほかにも様々な機能がありますが、今回はこの3つを挙げる程度にしておきます。

一体、なぜ人気なの?

様々な理由があると思います。しかし、「コメント」の存在は一番大きいのではないでしょうか?画質もいい、音質もいい、独自の文化もある、市場まである。それだけそろっていても、今のような活気のある状態になっているわけではありません。やはり、コメントの存在が大きいのでしょう。

たとえば、ゲームのプレイ動画数時間を、数十個に分割してアップしているとします。興味のあるゲームならば、1から終わりまで見ると思います。ただ、一人で見ている分には、できないことがあります。それは、「動画の共感」です。

たとえば、面白い場面が出てきたとします。今までの動画サイトならば、一人で笑いもせずに心の中で「面白いな」と思うだけだと思います。しかし、ニコニコ動画は「他の動画視聴者との共管」ができます。みんなが「wwwwwwww」と打っていて、弾幕状態になっている。自分も面白いと思うので「wwwwwww」と打つ。これが共感の例です。

あとは、少しいやらしい場面が出てきたとしましょう。みんなが「おっw」やら「いいお!いいお!」とか打っていて、最後に「おまいらwww」で終わる。その一連の動作が、より動画の面白さを引き出しているのではないでしょうか。

そして、分割された長編動画を見終わった後のコメント。「おまいら最高!」「乙でした。」等も、ひとりで見ているよりも、より強い感動を呼ぶことになります。決してリアルタイムのコメントではありませんが、見ているだけで楽しめます。

皆さんも、言われてみれば、思い当たるものがあるのはないでしょうか?私は、ニコニコ動画は「掲示板」と「チャット」と「動画」を合わせたものだと思います。ニコニコ動画が、これからのインターネットの新しいコミニティの場になることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ