プロファイルデータベースを最適化してFirefoxを高速化する「SpeedyFox」

ソフトウェア 約1分で読めます 投稿 2009/09/03 更新 2019/12/24

SpeedyFox

SpeedyFox

「SpeedyFox」は、Firefoxのプロファイルのデータベースを最適化することで、起動や動作を高速化することができるツールです。Firefoxでは、ブックマークやサイトの訪問履歴、保存パスワード、一部のアドオンデータなど様々な設定がプロファイルとしてデータベースに保存されています。しかし、長期間の使用によるデータの断片化などが原因で、本来よりも起動や動作の速度が遅くなってしまうことがあります。

「SpeedyFox」は、このような状態のデータベースを細かい設定などなしにクリック一発で最適化することが可能な、初心者でも簡単にFirefoxの高速化を実現することができるツールです。普段からHDDのデフラグなどを定期的にやっている人にはあまり効果はないかもしれませんが、「デフラグって何?」という人や、Firefoxを長期間使い込んでいるなど、場合によっては大きな効果が期待できます。

SpeedyFoxの使い方

1、上記サイトから「SpeedyFox」をダウンロードします。
SpeedyFox ダウンロード

2、ダウンロードした「speedyfox.exe」をダブルクリックで起動します。
speedyfox.exe

3、「speedyfox」のインストールを開始します。日本語には対応していないので、英語を選択すると良いでしょう。
SpeedyFox

4、[NEXT]をクリック。
SpeedyFox

5、「I accept the agreement」にチェックを入れて、[NEXT]をクリック。
SpeedyFox

6、インストールフォルダを選択して[NEXT]をクリック。
SpeedyFox

7、[NEXT]をクリック。
SpeedyFox

8、デスクトップとスタートメニューにショートカットアイコンを作成する場合はチェックを入れて、[NEXT]をクリック。
SpeedyFox

9、[Install]をクリック。
SpeedyFox

10、インストール終了。
SpeedyFox

11、「SpeedyFox」を起動し、「Speed Up My Firefox!」をクリックするとプロファイルデータベースの最適化が開始されます。複数のユーザープロファイルを作成している場合は、最適化するプロファイルを選択することができます。
SpeedyFox

12、Firefoxを長期間使い込んでいる場合、最適化には数分?1時間ほど時間がかかることがあります。そうでない場合は、一瞬で終わることもあります。
SpeedyFox

「SpeedyFox」は、USBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運ぶことが可能で、インストールの必要がないポータブルバージョンもリリースされています。また、最適化するデータベースのフォルダを指定することができるため、Firefox Portableなどでの使用も可能です。

このページの先頭へ